2018年2月9日金曜日

終わりに

今回の旅のキーワードは、キャンプイン&一人旅、だったのですが、さすがに海外旅行でこの二つのことを同時に行うことはあまりないのではないかと思うのです。しかし、これにPHISHというキーワードが加わると俄然、通常業務になってきますね(笑)。

 2017年のPHISHの夏のツアーはNew Yorkでの13公演連続というのがあって、しかも、かぶり曲なしの13日間という特別なものでした。しかし、キャンプしながらOutdoorの会場で3日間どっぷりPHISHの音楽に浸るというのも、これまたPHISH Musicの醍醐味ではないでしょうか。

Dick's・キャンプイン・PHISH Summer tour。
何かが起こるDick's。
また絶対に行きたい空間になりました。
行く前、旅の間、いろんな人にお世話になりました。around Phishな人々、みんなに感謝です。でも、一番感謝は、嫁さんですね。ありがとう!!

というわけで、最後まで読んでくれてありがとうございました。ちょっとずつ書いていったので、ダブって書いてしまったこともありましたが、ここまで書いた自分を自分で褒めたいと思います(笑)。

既に2018年のサマーツアーが発表になり、Labor day weekend@Dick'sは今年もあるようです。毎回言っているようですが、次に見るPHISHのショウがこれまでで最高のショウになるように、今日からPHISH貯金だよー!!

お土産

フレームしたポスターとチケット。額の方が高い。ポスターは50ドル。

純太へ。コロラドロッキーズの硬球。帰ってからこれでキャッチボールしました。
めいちゃん(小学5年)へはメモ紙。これで良かったのだろうか?

嫁さんにはコロラドスノードーム。
これらのお土産をデンバー国際空港で矢継ぎ早に購入。
デンバーブロンコス(NFL)のフットボールを買いたかったのですがバックパックに入らないので諦めました。



左はグッズコーナーで買ったオフィシャルもの。右はPhanにもらったものだと思います、たぶん。。。

リストバンド

これをかけると日の光がサイケデリックに見える紙のサングラス。これ、クラクラします。Phanからもらいました。

2 件のコメント:

  1. スノードームはね、どこに行ったのかの記念になるからね、手軽だし。

    返信削除
  2. そうそう、みなわさんに習っています(笑)。
    しかし、スノードームってどこにでも売ってるんですね(笑)。

    返信削除